夜勤明けでジムに通いたい人必見!24時間営業のトレーニングジムを紹介

夜勤明けのジム

「夜勤明けでジムに通いたいけど、24時間営業のところはあるの?」
「夜勤での運動不足を解消するために自分に制限を与えたい!」

という方におすすめの
夜勤明けでも通える朝から営業しているトレーニングジムを紹介していきます。




夜勤明けは運動不足になりがち

夜勤では運動不足になります。
私も夜勤を始めてから3ヶ月~半年くらいはほとんど運動していませんでした。

夜勤で働いている人にとっての運動は、
頭の中ではやろうと思っていてもなかなか体がついてこないものなのです。

そんな夜勤で働いている人でも健康のことを考えたりダイエットを考えたりして運動したいという人はいるはずです。

ですが、『自分に厳しすぎる人』くらいでないと
ジョギングをしたり筋トレをしたりなど自発的な運動は続きません。

運動に限らず全てのことにおいて継続しなければ何の意味もなくなってしまいますから、
『どうやって運動を習慣付けるか?』というのが大切になってきます。

一番いい方法は『ある程度強制されて運動を行う環境を作り出す』というものです。

それができるところがトレーニングジムです。

ジムならトレーナーの方とメニューを組んだりして、一緒に目標を達成しようとすることができますし、
入会金や会費などお金も発生するので「通わなきゃもったいない!」という気持ちも芽生えてくるかもしれません。

このような『ある程度の強制力』は夜勤で働いている人にとっては必要なものになるのではないでしょうか。

ですが、夜勤の場合日中は寝ていますからジムにはなかなか通いにくいところがあります。
しかし、もし夜勤明けの時間帯でも営業しているジムがあったら、通いやすいですし続けることもできそうですよね。

夜勤明けでも行けるジムは?

24時間営業のトレーニングジムを探してみると意外とあったりするのです。

例えば、有名人も多く通っているゴールドジムはほとんどの店舗で早朝から営業していますし、
店舗によっては24時間営業のお店もあります。

>>ゴールドジムの店舗一覧

それにゴールドジムは駅前に多く立地もいいので、通いやすさがありますよ。

また、アメリカでナンバーワンのフィットネスジムとして知られている
エニタイムフィットネスは24時間営業で店舗数が多いですし、価格も低価格なので、
自宅や会社の最寄り駅にあればぜひおすすめしたいジムです。

>>エニタイムフィットネスの店舗一覧

2010年に日本に上陸したジムですのでまだまだ認知度は低いですが、これからどんどん店舗拡大が広がってくると思います。

あとは、インパクトのあるテレビCMでお馴染みになったライザップです。

ライザップは完全個室のプライベートジムですから周りの目を気にしなくていいですし、
価格はお高めですが30日間の返金サービスがあるので、『辞めやすい』というメリットもあります。

何かを始めるときは意気込んで望みますが、意外とモチベーションが続かなくなったりします。
そんな時に返金サービスがあるライザップのようなジムは嬉しいですよね。

>>ライザップの店舗一覧

ここで紹介したジムは有名なものを紹介しましたが、
関西のみなど一部の地域でのみ展開している24時間ジムもありますので、
夜勤明けでジムに通いたいと考えている人は一度検索されてみてはどうでしょうか。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする