熱が出た時スポーツドリンクを飲む理由は?風邪を早く治そう!

スポーツドリンクが熱を下げるのはなぜ?

風邪で熱が出たときにスポーツドリンクを飲むといいというのは聞いたことがありませんか。

本当にスポーツドリンクは熱に効果があるのか。また、なぜ効果があると言われているのでしょうか。その点について書いていきますのでご覧になってください。




熱が出た時スポーツドリンクを飲む理由は?

これからの季節は風邪をひきやすい時期になってきます。

風邪をひかないように予防するのは大切ですが、注意していても風邪をひいてしまうことがありますよね。

風邪の症状として一番に思い当たるのは『熱』だと思いますが、この熱を下げるのに効果があるとされているのがスポーツドリンクだと言われています。

では、なぜスポーツドリンクが熱に効果があるのかというと、スポーツドリンクに含まれているナトリウムやカリウムなどのミネラルが人間の組織に近いとされているからなのです。

もともとスポーツドリンクというのは医師が手術後の不労回復に点滴輸液の基本液を飲んでいたものを市販化したものだとされており、味を良くしたり、ビタミンを加えたりしているので、体調が崩れているときに飲むのは効果があるということなのですね。

ですので、厳密に言えばスポーツドリンクそのものに熱を下げる効果はありませんが、疲労回復効果がるので、間接的に効果が出てくると言えるのです。




スポーツドリンクで風邪を治す

スポーツドリンクには熱を下げる効果がありませんが、飲むことで脱水症状を治してくれる効果はあります。

熱が出るということは発熱時に水分が失われているということでもあります。
そんな時に吸収力に優れているスポーツドリンクは水などよりも負担が少なく体にも優しいのですよ。

ですので、熱のときの水分補給はスポーツドリンクがおすすめです。

しっかりと水分を取り、たっぷりの睡眠をとれば、早く風邪を治すことができるでしょう。

熱を出しているときは買い物に行くのも一苦労ですし、近所のスーパーに買い物に行っても重い飲み物を持ち帰るのは大変ですので、冬の時期だけでもスポーツドリンクを買い置きしておくものいいかもしれませんね。

まとめ

スポーツドリンクが風邪をひいて熱が出た時に効果的だと言われているのは体に負担が少なく、脱水症状を解消するのに適している飲み物だとされているからです。

熱があるときは買い物に行くのも辛いですから、あらかじめストックを用意しておくのがいいでしょう。通販を利用すれば重いものをわざわざ持って帰ることもありませんよ。

風邪をひきやすい時期とは?

風邪をひきやすい時期として一番多いのは季節の変わり目だと言われています。
身体が気温の変化になれていなかったり、新生活が始まったりすることは自分の頭で考えている以上に身体に影響が出てきますよ。

そんな季節の変わり目でも風邪をひかないようにするためには大切なものが2つあります。
その2つを知って風邪をひかない身体を手に入れましょう。

季節の変わり目の風邪予防!基本はコレとコレ!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする