プロテインを泡立てない方法!飲まないと栄養も逃げる?

プロテインを飲むようになったのですが、シェーカーで振るとものすごく泡立ってしまい飲みにくいのと少しマズいという欠点があることを知りました。

そこで、プロテインを泡立てないで作る方法や泡立ってしまったときの対策方法などを紹介していきますので、プロテインの泡について悩んでいる方は参考にして頂ければと思います。



プロテインを泡立てない方法

プロテインはシェイクするとどうしても泡立ってしまい飲みにくくなってしまいますよね。
また、気持ち的には少しマズイような気もするので捨ててしまおうかなと思うこともあります。

ただ、捨てるのは気が引けますし、どうにか泡立てないでプロテインを混ぜる方法を試してみたところ、振り方を工夫すれば泡立たないということを発見しました。

プロテインを泡立たせない方法としては縦に振るのではなく、横に回転させるイメージで振るようにすると泡立ちません。

なぜ泡立ってしまうのかは考えればわかることですが、縦に振ってしまうとシェイカーの中の水と空気がごちゃまぜになってしまいますよね。

泡というのは空気のことですから、要は空気を入れなければ泡が立たないということになります。

横に振ると回転するだけですのでシェイカーの中の空気と混ざることがありませんので、泡も立ちにくいということになりますよ。

プロテインを混ぜるときは縦振りじゃなくて横振りにすると泡立たないということですね。

ただ、混ざりにくいという点もあるので縦に振るよりも混ざるのに時間がかかります。
ですので、縦に振って泡立てて、泡がなくなるまで放置するという方法でもいいかもしれません。

もし、横振りが面倒だったり、時間がないという場合は容器を入れ替えるという方法がいいかもしれません。
容器を入れ替えると泡が少なくなるので、試してみてください。

他にはストローで吸うなんて方法もあるかもしれません。

これ以外の方法も探してみたところ消泡剤という泡消しというのもありました。
主に料理に使うそうですのでプロテインの泡消しにもいいのではないでしょうか。

プロテインの泡は飲まないと栄養が逃げる?

プロテインの泡は邪魔ですし飲みにくいということがありますが、泡にもしっかりと栄養が入っていますから、泡立ったとしても飲むようにしたほうがいいですね。

ただ、マズかったりどうしても泡が苦手という方もいますので、そういった場合は先ほど紹介した泡だったときの対策方法を実践してみてください。

泡立ってしまったからといって捨てるのはやはりもったいないですね。

せっかくプロテインを飲んで体を大きくしたり、筋肉を強くしたりするわけですから、しっかりと飲み干していきましょう。

プロテインの泡を飲むとどうなる?

プロテインに泡が立っても気にしないという人もいると思います。

マズいと感じなければ当然飲めるはずですが、プロテインの泡を飲むときは少し注意しなければならないことがありますよ。

プロテインに限らず泡だったものを飲むということは空気がお腹の中に入ってくるということですから、ゲップが出てしまったり、おならが出てしまったりすることがあります。

家で飲む分にはゲップしようがおならしようが関係ないかもしれませんが、ジムでプロテインを飲んでいるという人はゲップやおならを出さないように注意しましょうね。

ジムはみんなで使うものですので、マナーは守りましょう。

ゲップやおならで恥ずかしい思いをしないためにもプロテインの泡対策をして、ばっちりとプロテインの栄養を確保しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする