今すぐ二重になりたい男女必見の二重体操のやり方はコレ!

二重体操

今すぐ二重になりたい!と思っているのは女性のみならず、男性にも多いかもしれません。

二重の方が女性は可愛く見られがちですし、男性もかっこよく見られる傾向にありますからね。

一重の遺伝子を持っている人は自然と二重にすることはできませんが、とある条件を満たした一重の人であれば頑張れば二重になることは可能です。

その方法は二重体操と呼ばれる体操にあるのですが、まずはその体操のやり方についてご紹介しますね。

とある条件についてはその後説明します。



今すぐ二重になれる?二重体操のやり方

まず、二重体操の目的ですが、まぶたを上げる筋肉を鍛えることで脂肪やむくみをとることにあります。

そうすることで、わずかかもしれませんが二重になる可能性があると言われていますよ。
さらに、この体操はまぶたの老化防止にも効果があるとされているので、まぶたが垂れ下がってきている人にも効果的です。

さて、二重体操のやり方についてですが、体操には準備が欠かせませんよね。
二重体操にも準備が必要で、顔のむくみをとるためにリンパマッサージを最初に行いましょう。

リンパマッサージはおでこを指先で優しく上下にマッサージしていき、数秒経ったら今度は内側から外側へマッサージしていきます。

そして、力を緩めてまゆ毛の上とまぶたを撫でるようにマッサージしていき、最後に目の脇から首筋へ老廃物を流しましょう。

これで準備は完了です。早速二重体操にとりかかりましょう。

まず、目を大きく思いっきり見開きます。
そして思いっきり強く目を閉じます。
これを1日30回ほど行います。

これが二重体操です。とても簡単ですね。

なぜこれが効果的なのかというと、筋肉というのは使わなければどんどん痩せてしまうものです。
ですので、こういう筋肉をどんどん使うことでまぶたの衰えを少なくすることができるのですね。

この体操を続けることによって隠れ二重の人は二重になることができるかもしれません。
ぜひ毎日続けてみましょう。

隠れ二重とは?

ところで、冒頭で誰もが二重になれるわけではなく、とある条件を持った人だけが一重から二重になれると書きました。
この隠れ二重とはどういうものなのでしょうか。

隠れ二重とは今は一重だけれども、実は二重になるための筋肉を持っている人のことを指します。

実はまぶたには筋肉が1本あるのですが、その筋肉からもう1本まぶたの皮膚に伸びている皮膚が出ている人がいます。

二重の人というのは遺伝的にこの二股の筋肉を持っているのですが、一重の人でも脂肪やたるみが邪魔をしているだけで実は二股の筋肉を持っている人がいるということがあるのですよ。

ですので、片方の目は二重なのにもう片方の目は一重なんて人は、どちらの目も自然に二重にすることができるというわけなのですね。

自分が隠れ二重なのかどうかについては以前書いた記事を参考にしていただければと思います。

一重まぶたと二重まぶたの違いは筋肉が関係していた?

一重の人が二重になる方法

もともとまぶたに1本の筋肉しかもっていない人は一重から二重に自然に変えていくことはできないとされています。
遺伝子レベルの話ですから、無理なものは無理と諦めましょう。

それでも、二重になりたいという人はプチ整形をする必要があります。

一番スタンダードなやり方はまぶたの筋肉から皮膚に糸で繋げる方法、要するに二重の人が持っている二股の筋肉の部分を人工的に作る方法が一般的と言われていますね。

本気で二重になりたい人は覚悟を決める必要があるということですね。

>>二重まぶたのプチ整形について詳しく見てみる

手術は嫌だなと思っている人はテープで二重を作る美容グッズを使用することをおすすめします。

いろんなグッズがありますが、人気が高いものを紹介しておきますので、こちらのグッズをまずは試してみてはいかがでしょうか。
それで満足できるのなら問題ないですし、あとは諦めるか手術をするかとなりますので、よく考えてから行動しましょう。