ナイトカストーディアルアルバイトの給料や求人倍率はどのくらい?

夜勤の仕事の中でも人気が高いのがディズニーリゾートのアルバイトですが、その中でも特に興味を持たれている業種がナイトカストーディアルです。

ナイトカストーディアルはディズニーランドやディズニーシーの深夜清掃をする仕事なのですが、気になるお給料はどうなっているのでしょうか。

また、求人倍率や面接情報などアルバイトに関する点を確認してみましょう。



ナイトカストーディアルアルバイトの給料は?

ナイトカストーディアルのアルバイトの給料に関してですが、基本的には時給で換算されるようです。

参考元:株式会社MBM-バイトル(2017年3月頃の情報)

こちらによると時給1,160円~1,400円となっていて、22:00~翌5:00は時給1,400円/5:00~8:00までは時給1,160円となっています。

研修期間は若干下がりますが、これはどこのアルバイトでも同じですね。
また、交通費が月額5万円まで支給されるので遠方の方でも安心できるでしょう。

業務内容に関してですが、募集情報によると0:00~8:00までの勤務となっていました。

≪Aさんのとある1日(一例)≫
0:00 朝礼
(パーク内の状況や、その日の役割分担を把握します)
0:15 清掃開始
(アトラクションやレストランなど、日によって担当場所はさまざま。)
3:00 休憩
3:45 清掃再開
6:30 上司が清掃状況をチェックします
7:00 ゲストをお迎えするための、最後の仕上げ!
8:00 退勤

これを参考にだいたいの給料を考えてみると、8時間拘束ですが1時間の休憩があるので7時間労働となりますから、『1,400円×4時間+1,160円×3時間=5,600円+3,480円=9,080円』となります。

8時間拘束で日給1万円弱というのをどう捉えるかで給料の価値は変わりそうですね。

ただ、学生にはあまり向いていないような気がします。

というのも、週4~5日は勤務するのが条件となっていますし、3ヶ月以上の長期での募集となっていますので学業に支障がでてしまいそうですね。

ですが、フリーターの方やダブルワークなどでメインの収入源にするのはいいかもしれません。

完全週休2日制ですし、週5日勤務であれば月22日前後の出勤となり、月20万円弱の給料となります。あくまでも推測ですけどね。

また、社会保険や有給制度、サンクスデーなどのイベントやテーマパークチケットの配布など福利厚生はアルバイトとしては充実していますから、単純な給料以外のメリットはあると思いますよ。

登用制度もありますし、アルバイトというよりは準社員というイメージでしょうね。



ナイトカストーディアルの求人倍率は?

ナイトカストーディアルの求人倍率に関してですが、明確に何倍というものはありませんが、採用人数は多いと思いますよ。

というのもディズニーリゾートは全体的に働いている人数が多いですし、そもそも夜勤は慢性的に人材不足ですからね。

夜勤で起きる事件や事故は人手不足が原因とも言われていますから、働き手が欲しいのはディズニーも同じだと思います。

面接したら誰でも採用というわけではないと思いますが、履歴書不要ですし面接をして話を詳しく聞くのもいいと思いますよ。

冷やかしはよくないですけどね。

男女の比率など詳しい情報は見つけられませんでしたが、女性に人気のディズニーとは言え、清掃のアルバイトですし、夜勤ですので女性の働き手は少ないのかなと思います。

しかし、女性は働けないということはないですし、場所自体が特殊な現場ですから未経験でも気にすることはないでしょう。

そういった意味ではスタートラインは皆同じということですので、徐々に仕事を覚えていける環境はあるのではないでしょうか。

人生で一度は働いてみたいかもしれませんね。

・関連記事⇒夜勤の仕事ってどんな職業があるの?