夜勤のメリット!個人的に感じたランキングトップ3

夜勤のメリット

多くの人に夜勤について聞くと、「大変そう」「体調を崩しそう」「絶対にやりたくない」など
いろんなマイナスの意見が出てきますが、
実際に夜勤で働いてみると、意外とメリットも多かったりするのです。

夜勤で思い浮かぶメリットだけでなく、実際に夜勤として働くことでみえてきたメリットなどもありましたので、
そのことについてランキング形式で紹介していきたいと思います。




夜勤のメリットランキング!

第3位・・・目覚ましの音で起きなくていい

夜勤で働くようになってから、目覚ましの音を聞くことがなくなりました

これはそれぞれのライフスタイルによると思いますが、
私の場合は朝家に帰ってきてからすぐに眠るようにしています。

帰宅後すぐに眠るので、次の出勤時間までは12時間くらいあります。
もし、「今日は本当に疲れたから10時間は寝たい!」と思ったらずっと眠り続けることができます。

目覚ましの音を聞かないというのは人によっては不快ではないかもしれませんが、
私はもともと朝起きるのが苦手だったので
目覚ましの音を聞かないでもいい生活はストレスがなくとても嬉しいメリットのひとつとなっています。

寝つきを良くする方法5選!睡眠導入剤に頼らないから副作用もなし!

第2位・・・健康意識が高まる

夜勤で働くようになってから健康に対する意識がかなり高まりました

夜勤は体調を崩しやすいと言いますが、このことに異論はありません。
実際、私も夜勤を始めた頃は体調がすぐれない日々を過ごしていた時期があります。

ですが、だからこそ健康に対する意識が高まり、健康に対して意識するようになりました。

どうしたら質のいい睡眠を取ることができるのか、食事で気をつけなければいけないことは何か、
ニキビができないようにするにはどうすればいいのかなど、自分の体のことを気にかけるようになっていきました。

職場の40代・50代の方の話を聞くと、やはり『健康が一番』だということ、
『体は資本』だということを耳にします。

平均寿命と健康寿命の違いとは?男女の差は?延ばすには?

20代のうちから健康に関して関心を持つようになれた私は夜勤をしたことで、
健康に関して考えるようになりましたし、実際に大きな病気になることなく毎日を過ごせています。

厳しい環境に置かれること(夜勤で働くこと)で、
創意工夫・自分で考える力が生まれるということ体験することができました。




第1位・・・お金が稼げる

夜勤のメリットは何かと聞かれて、一番は何かと言われたらやはり「お金が稼げる」ということです。

ご存知の方も多いと思いますが、夜勤で働く場合は夜勤手当が付きます。
この夜勤手当は基本的に25%の割増しになります。

例えば夜勤のアルバイトで時給1000円だと仮定すると、25%の250円が手当としてもらうことができます。

これで4時間働けば夜勤手当が1000円つくので、
もし日勤時給1000円で4時間働いた場合と比べて1000円も多くもらえます。

1回の勤務ではたったの1000円という感じもしますが、月に20日勤務で2万円の差がでますし、
日勤よりも夜勤の方が基本給が高いところもあります。

しかも、それでいて夜勤は仕事内容も日勤よりも楽だったりします。

この点は誤解があってはいけませんが、夜中に営業活動をする会社は珍しいですから、
対人関係のストレスは少ないと思います。あくまでも私の体験上の話ですが。

でも、個人的には日勤勤務よりも仕事量は少なくて、多くのお金をもらっているという感覚はあります。

夜勤バイトとWワークするなら在宅ワークがおすすめな理由

以上が夜勤のメリットランキングトップ3になります。

個人的な意見になってしまいますが、他にもお店が空いているであるとか、
満員電車になっている反対ホームとは違いゆったり座って帰宅できるなど少しひねくれた満足感もあります。笑

夜勤はデメリットが目立ちますが、ちゃんと目を向けるとメリットもたくさんあります。

特に『とりあえずお金を稼ぎたい!』という方にはおすすめできると思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする