目の下のクマの原因と男性が治す方法はコレ!

目の下のクマ 男性
目の下のクマの原因は?よく目の下にクマが出来ていると寝ていない?

寝不足などを耳にすることがあります。それに老け顔にも見られることもあります。

目の下のクマに悩んでいるのは何も女性だけでなく、最近では男性も悩んでいる問題なのです。

目の下のクマの原因に男性特有の習慣はある?

目の下のクマに男性特有の習慣はなく、男性も女性も同じように寝不足などの習慣が目の下のクマを引き起こします。

この目の下のクマには幾つかの原因があげられ、目の下の皮膚は1㎜以下で、約0.5㎜と薄い皮膚なので日常的にも目を擦るなど刺激を与え過ぎると、色素沈着がおこりシミを作る原因にもなります。

皮膚にはメラニンという物質があり、刺激される皮膚を保護する為に働くのがメラニンになります。

このメラニンが、過剰に多い部分にシミが出来やすい環境を作ります。

お肌に合わない化粧成分や、毎日のメーク落としでも落としたはずの化粧残りが皮膚に付着したまま、皮膚に浸透それにより色素沈着を起します。

この他にも血行不良が原因のクマもあり、これは一番細い血管である毛細血管の働きが悪くなると、目の下が青白く見えるときがあります。

この症状は、疲労とストレスが原因の場合が多いです。

黒いクマもありますが、このクマは目の下のくぼみの段差の境目にできることが多いです。

クマは加齢により、皮膚のたるみ、脂肪の萎縮など細胞の酸化からくる症状になります。
ほかにも病的なことも原因にあげられる場合もあります。



目の下のクマを男性が治す方法は?

目の下のクマに男女の差は特にはありません。
ですので、男性でも女性と同じように悩みを持つことは不思議ではないのです。

クマには(黒クマ、青クマ)が多くできますが、青クマは毛細血管の血行不良や睡眠不足と疲労などから出来ます。

青クマの対処は、血行不良を緩和させる為に温かいタオルを目に充ててあげると、血行促進を促してくれ効果もあります。

黒クマは加齢と先天性があり、目の下の脂肪の袋が膨らみ過ぎたり、脂肪が萎縮して無くなり、凹凸ができたりそこに黒い影を作るようになります。

黒クマの対処と治療法になると、美容外科の範囲になります。
最近では女性に限らず、男性でも若い人から(眼窩脂肪)の治療をする人もいます。

この施術は、専門医が眼窩脂肪の膨らみの凹凸を、ヒアルロン酸の注入で平坦にする方法になり、効果も高くしっかり改善ができます。

美容外科の(眼窩脂肪)では、ヒアルロン酸注入から、脂肪吸引の施術があげられます。
保険適用外、(眼窩脂肪)が気になる人は専門医に相談されてみて下さいね。

最近では目の下のクマを簡単に治せる商品もあるので、まずはそういった商品から試してみるのもいいかもしれません。

アイキララで目のクマの悩みを解消!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする