目元エステ3社比較!パナソニック、ヤーマン、MTGならどれがいい?

目元が疲れた時にリラックスできるグッズを探してみたところ、パナソニックの目もとエステ、ヤーマンのアセチノアイズエステ、MTGのドリーミンアイという大手3社のものを見つけました。

この3つの特徴や規格をもとにどれが自分に合っているのかを探してみたいと思いますが、まずは自分の今の目の悩みについて書いてみたいと思いますね。



私の目の悩みと求める条件

私の目の悩みは「目が疲れている」というものです。

最近はパソコンでの作業が中心で、1日10~12時間くらいはパソコンと向き合っていますし、それ以外にもテレビを見たり、スマホを見たり、起きている間は常に何らかの画面と向き合っているように思えます。

こういった状況の人は私だけでなくたくさんいるのではないでしょうか。

とにかく目が疲れているので、リラックスできるということが第一の目的で、5~10分のなるべく短い時間でケアできるものがいいですね。

中には美容効果が期待できるものもあるようですが、私は美容効果を求めているわけではないので、美容効果よりは価格が安いものが欲しいです。

このように考えてみると思ったよりも望んでいる機能は少ないことに気づきますね。
付け足すなら目につけた時に重くないというのも欲しい条件かもしれません。

目はリラックスできても器具が重くて首が疲れてしまっては別の悩みが発生してしてまいますからね。

ですので、私が求める条件は「短時間でリラックスできる」「価格が安い」「重さが軽い」の3つとなります。

この条件を満たすものは3社のうちどれかということを確認するためにそれぞれの特徴を確認してみたいと思いますね。

目元エステ3社を比較!

パナソニック 目もとエステ

【特徴】
・小型ファンでスチームを直接目もとへ届けて、心地よい温感のゆらぎが続く。
・選べる3つのリズムタッチで気軽にエステ感覚

【規格】
・本体サイズ:高さ6.0×幅14.1×奥行10.4cm
・本体質量:0.19Kg
・主な材質:ABS、PC
・電源方式:充電式
・保証期間:12ヶ月
・付属品:アロマタブレット(お試し用)1個,バンド

参考価格…税込12,330円

>>パナソニック 目もとエステの口コミ一覧はコチラ

ヤーマン アセチノアイズエステ

【特徴】
・パーツのエアープレッシャーが目元周りをやさしくもみほぐし。
・ 3種類のエアー、6種類のリズム、お好みに合わせて選べます。

【規格】
・内容:本体、コントローラー、ACアダプター
・サイズ:約230×100×105mm
・重さ:約485g
・使用電池: 単3形アルカリ乾電池4本(1.5V×4)
※ACアダプター、乾電池どちらでもご使用いただけます。

参考価格…税別13,800円

>>ヤーマン アセチノアイズエステの口コミ一覧はコチラ

MTG ドリーミンアイ

【特徴】
・コンパクトに高性能を持ち歩く、人の手感覚アイストレッチャーヒーターとエアプレッシャーがつくりだす心地よい“人の手感覚”。
・充電式コードレス&折りたたみ設計で好きな時、好きな場所で使える

【規格】
・使用時:幅は約20cm、奥行きは約11cm、高さは約7.5cm
・収納時:幅は約9.5cm、奥行きは約15cm、高さは約7.5cm
・重さ:350g

参考価格…税別18,000円

>>MTG ドリーミンアイの口コミ一覧はコチラ

私に合っているのはコレ!

目元エステの大手3社を比較したところ、機能に関しては大きな違いはなかったです。

ですので、最初に提示した条件「短時間でリラックスできる」「価格が安い」「重さが軽い」という3つを満たしているものを選びたいと思います。

それで言うとパナソニックの目もとエステが一番合っているかなと思いました。

時間は6分、価格は税込12,000円、重さは190gと私が求めている条件にぴったりだったので、問題ないでしょう。

口コミの評価を確認してみても「気持ちよくて眠ってしまいそう」といういい評価もありました。

「マッサージ機能は微妙かも」という声がありましたが、マッサージ機能は求めてないので、問題ありません。

ということで、私はパナソニックの目もとエステを購入することに決めました。

それぞれに微妙な特徴の違いはありますので、条件次第で自分に合っている商品は違ってくると思います。

まずはどんな商品が欲しいのかを書き出してみると望んだ商品を見つけることができるのではないでしょうか。