夜勤の買い物事情!夜勤明けの衝動買いには注意しよう!

夜勤をしていると意外と困ったり、面倒に感じるのが買い物です。

特に自炊をしている人は日々の食材を買わなければならないので生活から切り離せないことですよね。

そこで、私が夜勤で働いていた頃の買い物事情と夜勤明けの人に多い衝動買いの注意点について紹介したいと思います。



夜勤の買い物事情

夜勤の買い物事情についてですが、私の例を紹介しておきます。

私は基本的に自炊をしていて、出勤前の残り物をお弁当の具材にして食べていました。
ですので、ほぼ毎日何らかの買い物をしていたのですが、すごく面倒なのですね。

私の住んでいたところの近くには24時間営業のスーパーはなく、だいたい午前10時くらいにオープンしていましたので、夜勤明けに買い物に行くということができず、夜勤前に買い物に行っていました。

ただ、私の場合は夜勤専属で週5日連続で働いて2日休むというのが基本だったので仕事がある日に買い物に行くのはとても面倒でしたね。

そこで考えたのが休みの日に夜勤で働いている期間の食料を確保するということです。
要するに買いだめをしたということですね。

こうすることによって、夜勤のある日に買い物に出かけることはなくなりましたし、何よりも節約できました。

5日分の食料をまとめて買うので、前もってレシピを考えるようになり、余計なものを買わずに済んだのですね。
5日分のレシピを前もって考えるのは最初は面倒でしたが、慣れてくると栄養のバランスを考えたり、工夫できるようになってきたので、いい習慣になりましたよ。

特に意識したポイントとしてはネット通販を利用することです。

水などの飲み物やお米は重たいので、通販を利用してなるべく負担にならないようにストックできるものは自宅に早めに置いておきました。

私の場合は楽天を利用していたのですが、送料無料で日時指定をすることで寝ている間に配送されるということを防ぐことができたので、ストレスなく食材を手に入れることができましたよ。

お気に入りの店舗を見つけてネット通販を活用してみてはいかがでしょうか。

>>楽天でおすすめの販売店を探す

夜勤明けは衝動買いに注意!

私は近所に朝から空いているスーパーがなかったので買い物をしたくてもできないということがあったのですが、一緒に働いていた職場の人は帰宅途中にスーパーによってついつい余計なものを衝動買いしてしまうようでした。

なんでもお菓子やおつまみがいつもよりも魅力的に見えるようです。

特にお酒を飲む習慣がある人は注意が必要かもしれません。私の同僚はお酒が好きなのですが、ついつい飲みすぎて、それから寝てしまうと起きたときの疲労感がかなりあるようでした。

体調を崩して冬場はいつも風邪気味な様子でしたので、健康面を考えると夜勤明けの衝動買いのビールの飲み過ぎは危険ですね。

夜勤明けに衝動買いが多い理由としてはストレスが原因の一つとして考えられるようです。

人は、欲求不満が高まると、別の行動で欲望を満たし、イライラや憂うつを多少なりとも解消したくなるもの。慢性的なストレスを抱えている人ほど、簡単に欲求が満たされる方法でのストレス解消にはまりやすいのです。買い物はその定番です。
引用元:買い物にはまりやすい人への3つの提案-All About

この引用元からもわかるように「欲求は増えるのに予算には限度がある」ということがあり、結局は欲求不満になってストレスを溜めるというオチになります。

そういった意味でもストレスを買い物にぶつけるのではなく、別の方法を探してみることが大事だと思いますし、個人的にはまとめ買いをしてスーパーに立ち寄る理由をなくすようにすれば衝動が起きないと思いますので、まとめ買いをしてみてはどうでしょうか。

ついでに休みの日に作り置きもしておけば、夜勤がある日でも時間を有効活用できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする