ふとんクリーナーを使って取れた白い粉の量に正直引いた。。。

ECOMO UVクリーナー
今回コラムで紹介するのは私がふとした理由で布団クリーナーを購入して実際に使ってみたときのお話です。

実際に使ってみてあんなに目に見えて白い粉を目の当たりにするとは思いもしませんでした。。。




ふとんクリーナーを使った感想

夜勤で働いているとどうしても後回しにしてしまうものがあります。それは部屋の掃除です。

まぁこれはただ私がズボラなだけなのかもしれませんが、夜勤だと夜に活動することが多いので掃除をするのが気分的に面倒になってしまうんですよね。

ほら、掃除って昼間の太陽が照っているときにしたいじゃない?

そんなこんなで適当な感じで掃除をしていたんです。

そんなある日、部屋の引き出しを整理していたら、なんと5000円分の商品券を見つけたのです。

なんでそんなものがあったのかわからないのですが、期限もなかったので使うことにしました。

何を買おうか迷ったときにふと思ったことがあります。

『そういえば、ここ数ヶ月布団干してないな・・・』

この時点でなんか体が痒くなってきますね。。。

夜勤で働くということは昼間は寝ているわけですから、お日様の光を私の布団が浴びることはないんですね。

それに日当たりもあまりよくないですし、干してもあんまり意味ないだろうとそう思ってたんです。

しかし、思わぬボーナスを手に入れることができたので、これを機会に布団クリーナーを買おうと決意したのです。

早速、その商品券の使えるスーパーに行ったところいくつかの布団クリーナーを見つけることができました。

布団クリーナーといったらレイコップ!という先入観があったので早速レイコップの売り場に行ってみると、まぁ性能の良さそうなクリーナーが売っていたわけです。

けれども、値段を見てみると2万円を軽く超えていて完全に予算オーバーでした。

そこで安いものを探してみるとちょうど現品限りで販売されていた布団クリーナーがありました。

なんでも、その商品の進化版が発売されたことでお買い得となっているではありませんか!

新しいものは1万円を超えていたのですが、旧型は7000円で購入できるのでした。

「新型が出ているということはそのシリーズに人気があることだからだな。

2000円プラスして買えるのならお買い得かも!」と思い、聞いたことのないメーカーの布団クリーナーを購入しました。

自宅に帰ってから、ふとその商品の口コミが気になって調べてみたところ、

・思ったような効果はなかった

・やはりレイコップが最強!

などネガティブな言葉が目立っていました。

「失敗したかなぁ・・・」と思いながらもせっかく買ったので使ってみてフィルターを見てみたところ・・・。

本当に引くくらいの白い粉が出てきました(;´д`)

誰ですか、効果がなかったなんて言ったのは!
その白い粉を見て一気に体が痒くなってきました。

布団クリーナーはホコリみたいなのが取れると思ったので、白い粉が大量に取れたことは驚きましたが、そもそもこの白い粉は一体なんぞやと思い、調べてみました。




ふとんクリーナーでとれた白い粉の正体とは?

すると、この白い粉は主に人間の皮膚なんだそうです。
一日に2g~3gは人の皮膚が布団に落ちているそうですよ。

安心したのも束の間、この白い粉をエサにしているのがダニで、ダニは1日に20回ものフンをして、これがアレルギーの原因になるというのを見つけてしまいました。。。

つまり白い粉が多いということはやはりダニのフンや死骸がたくさんあったということなのです。

私はその事実を知って以来、毎週必ず1日は布団クリーナーを使うようにしています。

ですので、最近ではそんなに目立った量の白い粉が取れるということはなくなりました。

けれども、最初にアレを見たときの衝撃を忘れることができないので、これからも週に一度は必ず布団クリーナーを使うようにしていきます。

もし、あなたが夜勤をしていて布団を干すことができていない日々が続いているのなら・・・

この先はご想像にお任せします。。。

私が使ったふとん用UVクリーナーの新型機種はコチラ

まとめ

ふとんクリーナーを初めて使うとその白い粉の量に驚くと思います。

ですが、これをしなければアレルギーになったり、かゆみが出たり、生活に支障がでてきます。

ダニは布団を干しても日陰の方へ移動してしまうと言われていますので、天気のいい日に干すよりはふとんクリーナーを活用しましょうね。

美脚かダニか?全裸睡眠のメリット・デメリットとは?