ガールズバー面接の服装やメイクはどうしたらいいの?

ガールズバーの面接時の服装やメイクは?

ガールズバーの面接当日はどんな服装やメイクをしたらいいのか気になるところだと思います。

人気のある地域や時給のいいお店は当然倍率も高いので、面接の段階で不採用になることも考えられますからね。

面接に受かるようにどんな服装やメイクを参考にしたらいいのかを確認して採用を獲得しましょう。



ガールズバー面接時の服装はどうしたらいいの?

ガールズバー面接時の服装はどうしたらいいのかは悩むポイントだと思いますが、原則としては清潔感があることが大前提となるでしょう。

間違ってもジャージやスウェットのようなラフな格好で受けてはいけませんよ。

清潔感があることに加えて明るい印象があるとさらに好感が持てるので、そういった服装を着ていくことを心がけましょう。

とはいうものの、清潔感があって明るい印象のある服装と言ってもイメージがわかないと思います。

そこで、参考にするファッション雑誌を挙げるのならCanCamやViVi、GLAMOROUSなどで紹介されているファッションがいいでしょう。

お店のタイプにもよるので一概には言えませんが、基本的には男性ウケするファッションがいいですよ。
やはりお客さんになる人は男性ですので、その意識を持っているとお店の方からの印象もいいですね。

注意する点で言えば、落ち着き感を出し過ぎない方がいいかもしれないということです。

Oggiやstyleなどのファッションも男性ウケするとは思いますが、ガールズバーで働くには少し大人っぽいかなという感じもします。

パンツスタイルよりもスカートスタイル、ダークな色よりも明るい色を着るという感じにすれば服装に関しては問題ないと思いますよ。



ガールズバー面接時のメイクはどうしたらいいの?

ガールズバー面接時のメイクに関してですが、ここでも前提としては清潔感が大事となってきます。

枝毛が多くて髪にツヤがなかったり、染ムラがあったりするのはNGですし、ネイルをしている方ははがれていないかを確認しておきましょう。

場合によっては美容院でセットしてもらったり、シャンプーやブローをしてもらうのもいいかもしれません。

自分で手入れするのももちろんいいですが、やはりプロの手でセットされると自信もつきますので、面接の時も自信を持ってのぞめますよ。

また、メイクの濃さについてですが、ナチュラルメイクの方は「ちょっと濃いかな?」と感じるくらいでちょうどいいかもしれません。

というのも、面接はお店で行われると思うのですが、店内は暗いので、そういった場所で面接をするときには少し濃いくらいでも違和感は感じません。

また、お店で働いている方はメイクが上手ですので、薄いメイクだと地味に感じてしまうかもしれませんね。

普段メイクをあまりしない方は雑誌などで研究するのもいいかもしれませんよ。

>>ガールズバーの面接情報はコチラ

まとめ

ガールズバー面接時の服装やメイクは清潔感がポイントになります。このポイントさえ押さえておけば外見に関してはOKですよ。

ガールズバーの面接に向けて自分が持っている服では自信がないという方はこの機会に面接時に着ていく服装を購入するのもいいかもしれませんね。

決して高級なブランドである必要はありませんし、ポピュラーなブランドでも問題ありませんので、どのブランドがおすすめということはありませんよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする