ディズニー夜勤バイト!深夜の清掃キャストって?OLCで面接するの?

ディズニー深夜の清掃キャストって?
1年365日動き続けるディズニーリゾート。その中には夜勤で働く人は多いです。

深夜に行われている清掃業務のキャストはどうしたらなれるのか?また面接についてどんな感じなのかをご紹介しますので、ディズニーで夜勤バイトを考えている方はご覧ください。

ディズニー夜勤バイトとは?

千葉県浦安市舞浜にある東京ディズニーランド・シーをはじめとするディズニーリゾートでは約2万人の従業員が働いているといわれています。

その中には深夜の運営時間外に働いている人もいます。

いろんな職種がある中で最も有名なのは深夜のディズニーランドを清掃するナイトカストーディアルではないでしょうか。

閉園から開園までの間に「赤ちゃんがハイハイできるくらいピカピカにする」と言われているくらい徹底的に清掃しているこの仕事は大変なようですが、普段は決してみることのできないディズニーランドの裏側を知ることができ、人気の仕事でもあります。

キャストと言われるディズニー従業員は接客が苦手な人にはつらいところがありますが、深夜の清掃であればゲスト(お客様)と関わることはありませんから少しは気が楽になるかもしれませんね。

ディズニーではアトラクションのメンテナンスやパーク内の造園などに関わる職種もあるようですが、ここでは清掃業務をメインとしたナイトカストーディアルについて触れていきますね。


深夜の清掃キャストって大変?

「深夜の清掃キャストって大変なのでしょうか?」

そんな疑問を持つ人もいるかと思います。

まず言えるのが、業務内容がどうあれ夜勤は大変です。

一番は体調管理が難しいというのがあげられると思いますが、この点に関しては慣れが出れば少しは楽になりますし、健康維持に関してはこの夜勤ライフでも紹介しているのでこういったものを参考に体調管理に努めてみてください。

どんな仕事内容をしているのか詳しくは働かなければなりませんが、ディズニーには徹底したマニュアルというのが存在しています。

現場で働く人のほとんどがアルバイトで構成されていて、バイトがバイトを管理したり指導したりするのだそうですよ。

バイトであっても指導できるほどの業務内容ですので、清掃の経験がなくても働くことはできるとおもいますし、コンプライアンスに厳しいディズニーはパワハラやセクハラなどの問題に対して相談できる環境は整っているそうです。

ディズニーだから厳しいというよりはどこの職場にも嫌な人はいますから、こういった相談できる環境があることは働く人にとっては安心できるポイントかもしれません。

職場の人間関係についてはどこで働いても「運次第」ですね。

ディズニー深夜清掃キャストもOLCで面接するの?

東京ディズニーリゾートを運営しているのはオリエンタルランド(OLC)です。

ですが、オリエンタルランドだけで運営しているのではなく、他にもグループ会社が存在しています。

例えばホテル業務はミリアルリゾートホテルズ、メンテナンス業務はMテックなどです。

では、ナイトカストーディアルはどの企業かというと株式会社MBM(旧舞浜ビルメンテナンス)です。

MBMはオリエンタルランドの100%出資子会社で、清掃や警備などの業務を行っている企業となっていますよ。

給与は[22:00~翌5:00]…時給1400円(研修中時給1325円)、[5:00~8:00]…時給1160円(研修中時給1100円)となっていて研修期間が3ヶ月程度あるようです。

※給与は変動している場合もあり。

求人情報を確認してみると交通費が支給されたり、福利厚生でチケット配布やグッズ割り引きなどの特典もついていますので、ディズニー好きには嬉しい特典となっているのではないでしょうか。

面接などは新浦安駅徒歩1分のところにあるタワービルで行われるそうですが、詳しくは募集要項から確認してみてくださいね。

株式会社MBMアルバイト情報はコチラ

まとめ

ディズニーの深夜清掃バイトはMBMというオリエンタルランドグループ会社が面接や採用を行っています。

深夜の清掃業務に不安を持っている人でも相談できる環境があるので安心して働くことができるようですよ。

普段は決して見ることができないディズニーの裏側を知ることができ、また特典もついているので働いてみるのもいいかもしれませんね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする