夜勤で出会いがない!そんな人がまず考えるべきこととは?

夜勤の仕事をしている人には新しい彼女や彼氏などができないということをよく聞きます。
私も夜勤をしていたので、その言葉はよく耳にしていました。

なぜ恋人ができないのかという一番の理由は出会いがないからということが言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

また、夜勤でも出会いを増やすにはどうしたらいいのかという人がまず考えるべきことは何かについて書いていきますね。



夜勤だと出会いがない?

夜勤だと出会いがないという声がよく聞かれていますが、それは本当なのでしょうか。
いろんな意見があると思いますが、出会いは少ないでしょう。

私が夜勤の仕事をしていたときの経験からすると、夜勤で出会いが少ないという理由は営業活動がないことが一番の理由だと思います。

出会いというと男女の出会いが思い浮かびますが、夜勤の場合、同性との出会いも少ないです。

業種や仕事内容にもよりますが、夜勤の営業は基本的にはオペレーター(電話)ですので、直接アポをとって出向くということはありませんし、基本的に施設や決められた現場での作業となるので、新しい出会いというものはないでしょう。

唯一出会える仕事と言えば、ホストやホステス、ガールズバーなどのお酒の場での接客業ではないでしょうか。

つまり、夜勤では出会いは少ないと言っていいですね。

ガールズバーのバイトは危険なのか?夜のお店の選び方

夜勤でも出会いが欲しい人がまず考えること

夜勤でも出会いが欲しいと考えている人が新しい出会いを求めるのなら、どんな出会いがしたいかをまず考える必要があります。

一言出会いといっても、異性の友達が欲しいのか、それとも彼氏・彼女が欲しいのか、結婚相手が欲しいのかによって全然違いますよね。

まずは自分がどんな出会いを求めているのかをしっかりと意識することが必要です。

なぜコレが大切なのかというと、ただ出会いが欲しいと思っているだけではどんな行動を起こせばいいのかわからないからです。

夜勤には偶然の出会いはありません。だからこそ、自分から積極的に行動を起こして出会いを求めに行かなければなりません。

そのためにはどんな出会いが欲しいかをしっかりと意識することが重要なのですね。

ですので、まずは自分がどんな出会いを求めているのか考えてみましょう。
それがわかれば後は難しくありません。

出会いは自分次第で簡単に作り出すことができます。


夜勤でも出会いは作れる!

夜勤では偶然の出会いは少ないですが、出会うきっかけは自分で作ることができます。
ですので、夜勤だから出会いがないという人はおそらく日勤でも出会うことは少ないでしょう。

結局は自分が行動を起こさなければ何も得られないです。

夜勤の場合、偶然の出会いに期待することはやめたほうがいいと思います。

人は偶然の出会いに憧れますが、どんな出会いをしたかよりも、どんな人と出会ったかの方が大切ではないでしょうか。

例え合コンで出会ったとしても、その人と話があったり、悩みが共有できたりすればそれはもう素敵な出会いです。

大切なのは誰と出会うかです。
そのためのきっかけをどうやって作るかが夜勤の人には重要ですよ。

合コンや街コンを支援しているサイトを利用すれば、セッティングの面倒さはありませんし、登録は無料で行っているサイトもありますから、そういったサービスを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

例えサービスを利用しなくても登録するという行動を起こすことが大切ですから、少しずつ意識を変えていって、出会いのきっかけを広げてみてはどうでしょう。

>>合コン・婚活・恋愛・出会いをプロデュース「いつコン!!」

まとめ

夜勤で出会いがないというのは偶然の出会いがないというものです。

出会いのきっかけなんてどこにでもあります。
そのきっかけを作れるかどうかが夜勤の仕事をしている人にとっては大事ですよ。

まずは『どんな出会いを求めているのか』を考え、そして『行動を起こす』これだけであなたに出会いが訪れる確率はグッと高まりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする