デートをするなら夜勤前がいい?それとも夜勤明けがいい?

夜勤は彼氏・彼女と予定を合わせにくいですが、せっかくのデートは楽しみたいですよね。ところで、夜勤で働いている人がデートをするなら夜勤前と夜勤明けのどちらがいいのでしょうか?

デートは夜勤前?夜勤明け?

デートをするなら夜勤前か?夜勤明けか?どちらがいいかと聞かれれば、その答えは『どっちでもいい』です。

私の経験からするとどっちにもメリットもデメリットも存在するので、それらを考慮して『自分にはどっちが合っているか』を基準に予定を立てるのがいいかなと思います。

夜勤前だろうと夜勤明けだろうと、大切なのは『デートを楽しむ』ことですから、自分が楽しめる状況はどんな気分の時かというのをきちんと把握しておくことが必要です。

夜勤前にデートすることのメリットとしては『気分良く勤務に望むことができる』というものがあります。

やはり好きな人と過ごすことは楽しいですし、勤務前に彼氏・彼女から「行ってらっしゃい♪」と送り出されたら嫌な仕事でも乗り切れるような気持ちになります。

反対にデメリットですが、『時間が限られている』ところが挙げられます。

いい雰囲気になっても仕事に向かわなければならないので、名残惜しい気持ちがどうしても出てしまいます。たまに本当に仕事に行きたくない気持ちになったりしますので、ここは残念なところですね。

続いて、夜勤明けにデートについてです。

夜勤明けにデートすることのメリットとしては『その日一日自由に遊べる』ということです。

朝から遊びに出かけることができるので、遠出もできます。車を使ったデートの時、相手が次の日朝から仕事となっても、相手は助手席で寝ている間に送ってあげることもできます。自分は次の日仕事でも夜からの勤務ですから、睡眠時間もしっかり確保できます。

デメリットとしては『疲労感が大きい』というところです。

夜勤明けで朝から遊ぶと、昼過ぎに疲れが出てきます。アクビなんかをして相手に『つまらないのかな?』と思われてしまうかもしれません。

簡単ですが、夜勤前でも夜勤明けでもメリット、デメリットがあります。

自分はどんな風にすればデートが楽しめるのか、一度考えてみるといいかもしれませんね。

ちなっみに、個人的には夜勤前にデートをする方が好きです。限られた時間のなかで過ごすのがどこかワケアリな感じがして『特別感』がでるところが好きなんですよね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする