青クマ用のコンシーラーはある?色でごまかすより治す方法を!

青クマに悩んでいる

たくさんの女性を悩ませる目の下のクマ。

実はこのクマにはいくつかの状態があり、それを色で見分けることができます。

もし、目の下の皮膚を引っ張って動かない、なんだか青っぽいとなったら、それは青クマかもしれません。

青クマ用のコンシーラーってあるの?

青クマは皮膚の下の静脈の色が青く見えるために青っぽいクマが現れるのです。

青クマは血行不良が原因で起こるのですが、目の下の皮膚は薄いので血行が悪くなりがちです。

この青クマはコンシーラーで隠すというのが一時的な対策となりますが、青クマ用のコンシーラーはあるのでしょうか。

青クマ用というわけではありませんが、オレンジ系のコンシーラーは青クマを隠せると言われています。

ライトカラーやナチュラルカラーのものが効果的と言われていますので、試してみるのもいいかもしれません。

青クマ用のコンシーラーは肌の色にあってますか?

青クマ用のコンシーラーはオレンジ系がいいと書きましたが、その場合は目のクマを隠すためだけに効果があります。

けれども、それでは顔全体の印象が自分のイメージするものではなくなってしまうことがあります。

コンシーラーは自分の肌の色に合わせながら選ぶものですからオレンジ系で明るくしすぎると浮いてしまうことがあります。

青クマを隠すことは大切ですが、自分の肌の色に合わないコンシーラーを使うことはおすすめできません。

それならばどうすればいいのか?

そう考えた時にプチプラでいろんな商品を試してみようと思っている方もいるかもしれませんね。

プチプラのカバー力で誤魔化すのはやめよう!

青クマを隠すための商品を探していると、プチプラでいい商品を探そうと思っている方も多いと思います。

確かにプチプラであれば価格もリーズナブルですし、いろんなものを試すことができるので、自分にあったものを見つけることができるかもしれません。

いい化粧品はたくさんありますから、大事なのは自分に合っているかどうかという点になります。

ですから、いろんな化粧品を試して青クマを隠すことができる方法を見つけるのも一つの方法です。

ですが、プチプラの商品のカバー力で青クマを何とかするのはあまりおすすめできません。

それはただの誤魔化しにしかならないからです。

化粧をするというの一時的な対策でしかありませんので、毎日毎日青クマを隠すために時間を取られなければなりません。

そう考えるのであれば、一度本格的に解消してみるのがいいと思いますよ。

誤魔化すのか向き合うのかの違いになりますが、どちらも悪いことではないでしょう。

ただ、一度も本格的に治そうと思わないで過ごしてきたのならそれはもったいないことをしていると思います。

プチプラで誤魔化すより一度だけでも本格的に治してみるのはいかがでしょうか。

青クマ用のコンシーラーよりも治す方法を試そう!

青クマ用のコンシーラーを使うということは青クマをごまかすということです。

それよりも青クマを治すことに力を入れた方がいいです。

青クマを治すのにおすすめの商品があります。

それはアイキララという商品です。



アイキララは青クマの原因を内側からサポートしていき、肌の内側から新しい肌を作ってくれます。

原因を根本から治すために即効性はありませんが、2週間や1ヶ月と続けていく内に変わり始めていきますよ。

コンシーラーでは隠すという行為には限界があります。

今は隠せても年齢を重ねていけばよりひどい状態になっていくのは目に見えています。

青クマが気になるのなら一度しっかりと向き合って治してみるということがあなたには必要かもしれません。

>>超本気で青クマを改善したい人限定!アイキララはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする