24時間ジムは夜中だと危険?女性が一人で安全に通うおすすめの方法!

24時間営業しているジムに通っていると以前書きましたが、この間実際に夜中にジムに行ってきました。

その時の様子について簡単に紹介しておきます。

また、夜中のジムは危険ではないかと特に女性の方は心配をされている方もいると思いますので、24時間営業のジムの安全性と女性が一人で通うおすすめの方法を紹介したいと思いますね。



24時間ジムへ夜中に行ってきた

夜中にジムに行ってきたのですが、時間は夜中の1時30分頃でした。

その時にはジムには一人だけトレーニングをしている方がいましたよ。
年齢は30代くらいの男性でした。

私が通っているところは1階がランニングマシーンなどの有酸素系があり、2階にマシンなどの器具が置いてあるのですが、お兄さんは2階でトレーニングをしていましたね。

私はふらっと2階を覗いてその後、1階のランニングマシーンで1時間くらい走っていました。

走り始めてから20~30分くらいしてから先にいたお兄さんは帰ってしまい、その後は誰も利用してくる人はいませんでした。

平日の夜中だったということもありますし、もともと昼や夕方でも10~15人の利用客ですので、もしかしたらそういった規模の大きさ関係しているのかもしれません。

ですが、夜中の利用客はやはり少ないと思いますよ。

人目を気にしないでトレーニングしたい方は夜中はおすすめ出来ると思います。

夜中でも音楽やテレビなどが流れっぱなしなので、夕方にジムに行く感じと雰囲気は変わりませんでしたね。

24時間ジムは夜中だと危険か?

24時間ジムは夜中にも通うことができますが、危険ではないのかということが心配されるかもしれません。

ただ、セキュリティに関しては24時間ジムはしっかりしていると思いますよ。

私が通っているところ以外のジムはわからないですが、24時間ジムはほぼ全てがオートロックのセキュリティになっているはずです。

ですので、スタッフはいないのですが不審者が入ってくるということはありませんので、部外者が入ってくるという危険性はありません。

ジムに通っている人とトラブルになったらということはないとは言い切れませんが、基本的にジムに通っている人はストイックな人が多いです。

みんな私の2~5倍の体格をしていますね。

なので、トラブルを起こすような人はいないと思います。

ただ、夜中ですので気分的に不安定な場合もありますので、万が一の想定はしておいた方がいいかもしれません。

一番怖いのは周りにいる人ではなく、トレーニング中に怪我をしたり、倒れたりすることだと思います。

一応セキュリティ用の非常ボタンや防犯カメラはありますが、自分一人しかいない状態で何か起きてしまったらどうすることもできないので、体調だけは十分に注意しましょう。



女性が一人で安全に通う方法

24時間ジムは男性だけでなく女性も通うことが出来るので、看護師だったり勤務体系が不規則な方でも利用することができます。

女性でも夜中に通いたいと思う人もたくさんいると思いますが、不安はあると思います。

そういった場合、女性でも一人で安全に通えるジムをおすすめしますよ。

最近では女性専用のジムも増えてきましたので、そういったジムを利用するがいいですね、あとはパーソナルジムに通うのも方法としてはいいかもしれません。

ただ、これらのジムは24時間ではないところがほとんどですので、夜中に通いたいとなると希望には添えないかもしれませんね。

もし、どうしても夜中にジムに行きたいのなら男女混合のところか、そこまで本格的でなくてもよければ自宅で行えるパーソナルトレーニングもいまはありますので、それを利用してみるのもいいのではないでしょうか。

オンラインでできるパーソナルトレーニングならダラけることはないと思いますから、ぜひ試しみてください。

>>オンラインパーソナルトレーニング【ソネトレ公式サイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする